基本理念

企業理念

私たちはライフスタイルの創造、提案を通じて人々のより豊かなくらしに貢献します

社訓

一、いげたに 藤の 旗じるし あふれる力で盛り上げよう

つきることなく清水が湧きだす井戸の木枠『いげた』と、成長力が強い『藤』を 組み合わせた当社のシンボルは、永遠の生命力を象徴している。
つねに生き生きとしてたくましく情熱があふれる人間は、何者も恐れず、 どんな障害にもひるまない。藤栄も全社員が一丸となり、たくましく前進しよう。

井桁に藤を入れたマークをシンボルとしていた。

一、奉仕と 感謝で 正しく 強く

親、師、先輩、世人など、自分を取り巻く人と社会に素直に感謝し、奉仕する。
誠実さ、勇気、忍耐、協力、責任、公共心など、世の中のモラルに従って行動する。
確固たる信念のもと、自信をもって正しく強く進むべし。

藤栄の二つの奉仕
(1)職業を通じて人々の家庭生活を豊かにする
(2)職場を明るく楽しく発展させる
これをもって、より良い社会づくりに努めること。

一、心は広く 眼(まなこ)は高く 頭(こうべ)は低くて 仕事さばきは誠実に

『心は広く』~寛容性、包容性、深い思考をもつ。
『眼は高く』~視野を広く、見識を高く、希望を大きくもつ。
『頭は低くて』~謙譲の念を大切に。人を尊重して礼を厚くする。
『仕事さばきは誠実に』~我々にとって一番大切なこと。人のためにつくそうという奉仕の心構えがあれば、仕事は丁寧、正確、迅速に行われ、
いやしくも誤魔化しや粗雑等はありえないはずである。心に誠意をもった陰ひなたのない仕事ぶりこそ繁栄のもとである。

経営理念

公明正大の経営

社会の一員としてフェアプレイ精神を旨とし、さらに、品性高潔であると評価される人間集団を目指す。

人材尊重経営

躍動する革新企業の実現は、持てる能力を最大限に発揮し、仕事に満足と喜びを感じている人材が集団をなすことによってはじめて可能となる。
こうした人材集団こそ、我が社の求める高付加価値経営の原動力となるものであり、人材尊重の経営を礎とする。

生活者と顧客満足経営

顧客の満足の確保以外に、我が社が成長発展を続ける道はない。常に顧客満足を求め、
提供するサービスの充実とこれを可能にする経営システムの革新に努力する。

高付加価値経営

斬新な生活空間の提案を連続的に行う意欲と想像力を堅持するとともに、生産性向上にむけたシステム開発への挑戦を継続し、
これを通じて活力に満ちた企業風土の強化に努力する。

その他の企業概要